葉酸サプリはいつまで飲むものなのか

葉酸サプリいつまで

葉酸サプリが妊娠中、お腹の中の赤ちゃんの二分脊椎症や無脳症など先天性異常のリスクを抑えるということで飲んだほうがいいというのはわかるけれど、よく葉酸サプリの紹介などで“葉酸は特に妊娠初期に必要!”と言われています。
となると、妊娠初期を過ぎれば飲まなくてもいいのか?いったい葉酸サプリはいつまで飲む必要があるのか気になりますよね。

 

 

実際問題、赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げる上で、赤ちゃんが細胞分裂を繰り返し、内臓や脳などを作り上げる妊娠初期というのは、葉酸が絶対に重要なのですが、妊娠初期を過ぎれば必要ないか?というそうではありません。

 

妊娠初期以降も、赤ちゃんの低体重出生などいろいろなリスクがあります。
そのためにも必要量の葉酸を摂っておくことはそのリスクを下げることにもなります。

 

また、葉酸はお腹の中の赤ちゃんもそうなのですが、ママにとっても重要な成分なんですよね。
もともと葉酸は貧血対策にも用いられていた成分で赤血球の生産を助ける造血ビタミンという一面もあります。

 

妊娠中は、妊娠貧血の状態になりやすいですから、貧血によって倒れたりすることが無いように葉酸サプリなどでしっかり葉酸を補っておくほうがいいし、妊娠中毒症などにも葉酸は摂っておく方がいいというお医者様もいらっしゃいます。

 

 

また、妊娠初期からつわりでなかなか食事がまともに取れないというママにとっては、葉酸サプリで栄養を補うこともできますし、産後の授乳でも葉酸や葉酸サプリに含まれる栄養成分というのは重要なので、葉酸サプリはいつまで飲むのかというよりも産後もしばらく飲むというのが、いろいろな意味でも良さそうです。