葉酸サプリを妊娠前に飲んだほうがいい?

葉酸をいつくらいから摂り始めればいいの?と思う方もいらっしゃると思います。
理想としては、妊娠前からしっかり葉酸を摂取するのがいいのですが、実際には葉酸の摂取を意識するのって、妊活中の方は別ですが、一般的には妊娠がわかった後ですよね。

 

ですが、実際に葉酸が特に必要とされるのは、妊娠4週目から12週目くらいの妊娠初期。
自然妊娠をした場合というのは、正直妊娠初期というのは妊娠に気がつくか、つかないかの微妙な時期ですよね。

 

特に生理不順でけっこう生理が遅れる!なんて方であれば、妊娠したのに気付くのは妊娠初期以降ということも珍しくはありません。

 

 

となると、本来必要な時期に葉酸を十分に摂れていないことも考えられます。
ですから、できることであれば、妊娠初期からしっかりと葉酸サプリなどで摂るのをおすすめします。

 

遅くても、妊娠する数ヶ月前から摂っておくのがよいみたいですよ。

 

 

もちろん、葉酸というのは普段の食事でも摂ることができるので、葉酸サプリなどで葉酸を摂らないといけない!というわけではありません。

 

よくネットなどで妊娠と葉酸について調べていると

 

『葉酸は妊娠に気が付いてから摂っても意味が無い!』

 

みたいな意見を見たりすることがあります。

 

こういう意見は、先天性異常のリスクを下げる!ということで葉酸を摂るということであればその通りだと思います。
先にもお話したのですが、赤ちゃんが盛んに細胞分裂を繰り返し、臓器や脳を作るのが妊娠初期なので、そのときに気がついて慌てて葉酸を摂り始めて正直遅いと思います。

 

 

ですが、葉酸というのは、一時的に必要なものではなくて、はっきり言えば、妊娠していなくても必要な栄養なんですよね。
ですから、妊娠初期に限らず葉酸は摂って置いたほうがいいです。