ミトコンドリア入りの青汁が不妊で悩む人たちに評判です!

ミトコンドリアが、卵子、精子の働きにいい!ということで不妊に悩む人たちの間で話題になっていますね。

 

そんなミトコンドリアのケアを手軽にできるということで妊活雑誌などでも紹介されて人気になっているのがミトコンドリア活性成分配合の青汁、『大人青汁』です。

 

ミトコンドリア 青汁 大人の青汁

 

大人青汁は、不妊の改善などにいいとされるミトコンドリアを活性させるのはもちろん、妊活サプリとしても人気の葉酸など赤ちゃんが欲しいカップルに欠かせない成分がバランスよく摂れる青汁なんです。

 

 

青汁は、体にはいい!ってイメージはありますけど、妊活に効果があるイメージはありませんでした。

 

 

でも、妊活雑誌の妊活スタートブックで『大人の青汁』が紹介されていて、実際にこの大人の青汁を飲むようになってから赤ちゃんを授かれた!なんて感想も載っていて、そんなに良いのならわたしも飲んでみたいなぁ〜って思うようになりました。

 

青汁なら、サプリとちがっていかにも不妊対策!って感じでもないので、男性にも一緒に飲むのをすすめやすいかもしれませんよね。

 

ミトコンドリアは、不妊の原因にもなる卵子や精子の質に大きな影響を与えるので、夫婦で一緒にこのミトコンドリアに働きかける青汁を飲むことで授かり力をアップするのに役立ちます!

 

青汁タイプのオールインワン妊活サプリ【大人青汁】購入はこちら!

 

こんな方におすすめ!

大人の青汁は、ミトコンドリアを活性させて不妊を解消したい!という方にオススメなのですが、きっと、これまでにも不妊を改善するのにいろいろなことを試してきたと思います。

 

葉酸サプリやマカサプリなど妊活サプリを飲んだり、子授かりのご利益があるといわれる神社やお寺、パワースポットなどにいったり。。。

 

でも、それでもなかなか妊娠することができない、授かることができなかった!方にとっては、ミトコンドリアに働きかける青汁といっても納得できないかもしれませんね。

 

もし、あなたがこれから紹介するような状態に心当たりがあるようであれば、大人の青汁を試してみてはどうでしょうか?

 

  • 基礎体温がガタガタで月のリズムもバラバラ
  • カラダが冷えて、疲れやすい
  • 不妊検査で精子の運動率が悪いといわれた
  • 妊活サプリを飲んだけど効果がなかった
  • 夫が協力的でない
  • 焦りが大きくなって何もうまくいかない
  • 周りからの「まだなの?」がプレッシャー

 

大人の青汁を飲んだ方の口コミをみていると、↑で紹介したような状況で悩んでいる方がすごく多いんですよね。だけど、大人の青汁を飲むようになってからは“体調が良くなってきた”、“妊娠することができた”なんて方もいらっしゃるんです。

 

ミトコンドリアと大人の青汁、不妊への働き

ミトコンドリアは年齢とともに徐々に減少していくんだそうです。特に卵子や精子には、5万から30万というたくさんのミトコンドリアがいるそうなのですが、年齢とともに減り、しかも生活習慣などで働きが弱くなれば、子作りに大きな影響が出て当然ですよね。

 

ミトコンドリアは、卵子や精子のエネルギーを高めたり、遺伝情報ももっているとされているので、このミトコンドリアの働きが弱くなれば、妊娠力が弱まってしまうので、授かりにくい体質になってしまうんだそうです。

 

特に男性は女性と違って、生理など月のリズムとか基礎体温などで体調を把握することができないので、妊娠力の状態も把握しづらいんですよね。しかも、精子のミトコンドリアを弱らせるような、仕事のストレスや飲酒、喫煙、乱れた食生活、睡眠不足、さらには妊活でのプレッシャーといった環境にさらされているわけですが、大人の青汁には、そんなミトコンドリアを活性させるのに有効的な成分がたっぷり配合されているんです。

 

ミトコンドリアに大人の青汁が良い理由!詳しくはコチラ

 

 

NHKでも特集された“精子力”クライシスにミトコンドリアは?

ミトコンドリアに働きかけることで不妊の悩みを解消させる大人の青汁ですが、ミトコンドリアといえば、NHKでも男性の精子力が衰えている!という特集番組をやっていました。

 

なんと、番組内では40年で精子の数が半減している欧米各国のデータと比べても、日本人男性の精子の数は最低レベルという状態。
精子の数だけじゃなく、精子の運動率も非常に悪く、卵子までたどりつけない、精子のDNAが傷ついていて自然妊娠が難しい状態!というケースも非常に増えているようです。NHK『精子力クライシス』

 

 

精子の数が減れば、妊娠できる確率も当然下がってくるわけですし、精子の運動率が悪く卵子までたどりつけない状態であれば妊娠は難しいです。
そのうえ、頑張ってたどりついたとしても、精子のDNAが傷ついていれば、受精卵になっても流産という結果になってしまう可能性も高まります。

 

これまでは、不妊といえば女性の体に問題がある!という考えが多かったですけど、今は、不妊の原因の半分は男性にある!とされています。

 

NHKの番組内では、いろいろな解決方法を紹介されていました。
一つは、座りっぱなしではなく適度な運動をおこなうということ。
そして、食生活を含め、生活習慣を見直すということ。

 

番組内では、はっきりとは紹介されていませんでしたが、やはり精子の質を良くするということが受精から着床、出産までには大事!ということ。

 

そういう意味でも、精子の質に大きく関係しているミトコンドリアの質を良くしてあげるような取り組みをしていくことが重要になってくるそうです。